The Designer

Shu Wang(シュ ワン)

建築家で教授の シュ ワンは杭州に住んでおり、1997年に彼の妻ルー ウェンユと共にアマチュア建築スタジオを設立しました。彼は現在の中国建築の再構築に取り組んみ、研究を行っています。そしてそれは、セラミックハウス、垂直中庭アパートメント、寧波現代美術館、5つのスキャターハウス、杭州市にある中国美術アカデミーの新キャンパス、寧波歴史博物館、上海博覧会のための天都パビリオンなどの、彼のプロジェクトに反映されています。現代的な技術を用いた、昔ながらのリサイクルされた建築材料の応用は、彼のデザインの重要でユニークな特徴です。彼のプロジェクトは世界中の数多くの本や雑誌に掲載され、作品は、芸術と建築の中心地である世界中の美術館、そして教育機関でも展示されています。2009年には、彼の個展「抵抗としての建築」がブリュッセルのボザール芸術センターで展示されました。彼は中国で最も優れた美術学校の一つである中国美術アカデミーの建築学部長を務めています。そして、世界中の大学、学校、その他の研究機関から学会への参加、講演を行うよう招かれています。