The Designer

Pio & Tito Toso(ピオ&チトートソ)

ピオは1973年に、チトーは1971年にヴェネツィアに生まれた、兄弟です。彼らは1998年にヴェネツィアで建築学部を卒業しました。彼らは1996年に、建築分野で共に働き始めました。イタリアと海外の両方で数多くのプロジェクトを展開し、様々なコンペに参加しました。彼らは家具やデザインの分野でも活動していて、これらの分野で最も著名な企業のいくつかとコラボレーションしています。(Artemide(アルテミデ )、Foscarini(フォスカリーニ)、Leucos(レウコス)、Vistosi(ヴィストージ)、そしてStudio Italia Design(スタジオイタリアデザイン)の照明、そしてALESSI(アレッシィ)、Rossi di Albizzate(ロッシ ディ アルビザーテ)、Colombo design(コロンボ デザイン)、Frighetto(フリゲート)、Cattelan Italia(カッテラン イタリア)、Fly Line、そして家具の面でDoimo(ドイモ))。彼らはいくつかの企業のために、イメージとグラフィック両方において、スタンド、展示会、商店、事務所、倉庫のデザインに取り組んできました。