The Designer

Gabriele Rosa(ガブリエレ・ロサ)

ガブリエレ ロサは1982年にローマで生まれ、工業デザインの学位を取得しました。在学中に、彼はポルトローナ フラウグループで最初の経験を積み、その後フクサス建築スタジオで働きました。
2008年に彼は自身の仕事を始め、ザノッタのための最初の製品をデザインしました。その後の数年間で、類型学的実験と彫刻美学を特徴とする非常に革新的なプロジェクトのおかげで、賞と国際的な注目を集めました。ALESSI、アントニオルピ、ネモ、パルッコ、テウコなど、イタリアの最も象徴的な企業のいくつかと仕事をし、実りあるコラボレーションになりました。
2013年、NIBによる35歳以下のデザイナーのトップ10リストに入り、ローマを拠点とする同社は、製品デザインだけでなく建築や展示デザインにもフォーカスしており、統一され、一貫したビジョンを生み出すことができます。