The Designer

Yan Song Ma(マ・ヤンソン)

北京生まれの建築家、マ ヤンソンは、重要な新世代の建築家として注目されています。彼の作品は、2004年のMAD(若手建築家集団MAD アーキテクツ)創設以来、広く公開・展示されています。彼は北京土木建築学院で学び、エール大学で建築の修士号を取得し、北京のセントラル芸術アカデミーで建築を教えました。MADを設立する前、ヤンソンはロンドンのザハ・ハディド・アーキテクツでプロジェクトデザイナーとして働いていました。ヤンソンは、2001年にアメリカ建築学会上級建築研究奨学金を受賞し、2006年には建築連盟若手建築家賞を受賞しました。2008年に彼はICON誌によって、今日最も影響力のある20人の若手建築家の一人として選ばれ、Fast Companyは2009年に、彼を建築において最もクリエイティブな10人のうちの1人と呼びました。2010年に彼は、中国からRIBAフェローシップを受けた最初の建築家になりました。RIBA会長のルース リードはRIBAフェローシップ審査委員会報告で次のように述べています。「マ ヤンソンは、彼の国が芸術家にとって重要な、表現の自由をゆるし始めたときに建築の成熟を迎えた、若い中国人建築家です。そして彼のアイデアが建物として実現されることを可能にするために経済への十分な自由もありました。彼の作品は、個々の想像力と社会全体のニーズとの間の張力を表現しているのです。」