The Designer

Pio Manzù(ピオ・マンズ)

彫刻家ジャコモの息子であるピオ マンズは、1939年にベルガモで生まれ、ウルムのデザイン学部で学びました。1962年、マイケル コンラッドと共に彼は、レビュー自動車によって開催されたAustin Healey 100の機体に適用されるクーペの新しい概念のためのコンペに勝ちました。1968年に彼はコンサルタントとしてCentro Stile FIATに入り、小型車の研究に専念しました。 彼は1969年に亡くなりました。