The Designer

Marie-Anne Le Corre(マリー・アン・ル・コレー)

マリー アン ル コレーは1987年フランス生まれ。ブルターニュで家具用カバーについて学び、その後パリのブール学校に通い、2009年に卒業しました。それから彼女はECAL(ローザンヌ美術学校)に入学し、 2010年にはALESSIにて「Graffetta」コートハンガーをデザインしました。在学中に、ミラノの国際家具見本市、そして東京の「Design Tide」とブリュッセルの「Design Septembre」に作品を展示。 2012年、彼女の作品はルクセンブルグで開催された近代美術館(MUDAM)主催の展覧会「Emergenc(e)(y)」で発表されました。2012年には工業デザインを卒業しました。