The Designer

Jean Nouvel(ジャン・ヌーヴェル)

建築家、そして都市計画者であるジャン ヌーヴェルは、1945年にフランスのフュメルで生まれました。最初にボルドーで、次にパリのエコール国立考古学修士課程で訓練を受け、1971年に卒業しました。クロード ペアレントのもとで実務経験を積んだ後、1970年に彼はフランソワ セニョーと最初の専門会社を設立し、1988年にジャン・ヌーヴェルと、エマニュエル・キャッタニとアソシエイツを設立しました(1994年まで)。ヌーヴェルはフランスの建築家運動(1976年)と建築シンジケート(1979年)の創設者でした。彼はパリのビエンナーレ(1980)の一部として建築ビエンナーレを創設し監督しました。また彼は、フランス建築大学の副学長(1991年)でした。1983年以来、ヴェネツィア国際建築ビエンナーレのレオーネドーロ(2000年)、英国王立建築家協会の金賞(2001年)、およびPraemium Imperial(2001年)を含む多数の賞を受賞し、フランスおよび海外で広く知られるようになりました。彼の主な作品は、パリ(1981年 - 87年)のモンドアラブ大学、リヨンのオペラハウスの修復(1986 - 93年)、パリのカルティエ現代美術財団(1991年 - 94年)、ベルリンのギャラリー・ラファイエット(1991-96年)、ルツェルン文化センター(1993-2001年)などです。