The Designer

Enzo Mari(エンツォ・マリ)

エンツォ マリは、視覚の研究から活動を始め、子供向けゲーム、グラフィックス、デザイン、建築にフォーカスしていきました。これらは、形とプロジェクトによる意味の反映であるという共通の認識を、さまざまな方向から共有したものでした。彼は、ミラノ市庁舎のArredo Urbanoのコンサルタントであり、工業デザイン協会(1976-1979年)の会長でした。1967年、1979年、1987年そして2001年に、テーブル "Tavolo legato”で、コンパッソドーロ賞を受賞。 2001年に彼は、より広い文化的地平線上でデザインを分析する、 "Progetto e passione"を出版しました。 Artemide、Castelli、Danese、Driade、Gabbianelli、Interflex、Lema、Magis、Zanottaなどのデザイン会社とコラボレーションしています。