The Designer

Carlo Mazzeri(カルロ・マッツェリ)

カルロ マッツェリは、1927年にオレッジョ(ノバラ)で生まれ、1956年にヴェネツィアの大学建築学院の建築科を卒業しました。ヴェネツィアのカルロスカルパとの初期のコラボレーションの後、建築家のマリオ リギニのスタジオと彼は、ブルソンで行われたコロニア オリヴェッティとカララ商工会議所のためのコンペに参加し、トップの一つになりました。1957年に彼は、ルイージ マッソニと共にカクテルシェーカー「870」をデザインしました。これは、外部の共同制作者によってデザインされたALESSIの最初のオブジェクトの一つであり、現在も世界中で愛されています。60年代と70年代には、アンセルモ ヴィターレと共に、主にホテル業界で使用するオブジェクトの完全なコレクションをデザインしました。オメーニャのALESSI工場(1960 - 1971年)、ギルミ家電製品工場(1962年)、そしてラゴスティナのオフィス(1964年)の責任を負い、土木および産業建設に携わり、1970年には、フェラニアの3Mイタリア、1972年にオレッジョのSalumificio Romano Mainelliの乾燥機と新しい倉庫を建設しました。工業デザインの分野では、Girmi、Lagostina、Bialetti、Indesit、Fonderie Filiberti、Triplexともコラボレーションしています。 1973年に彼はノバラに建築のスタジオを開設し、市民の建築、修復、そして町の計画に携わるようになりました。