The Designer

Giulio Iacchetti(ジュリオ イアチェッティ)

1992年にインダストリアルデザイナーになったジュリオ イアチェッティは、Abet Laminati、ALESSI、Danese、Elica、Foscarini、Globo Ceramiche、Jannelli&Volpi、Hastens、Magis、Meritalia、Moleskine、Pandoraなどの多くのブランドのデザインを手がけています。彼の作品の特徴は、マッテオ ラグニと共にデザインし2001年にCompasso d’Oroで受賞した、生分解性スプーン/フォークであるモスカルディーノのような、新しいオブジェクト類型の研究と定義です。彼は2009年にコープ ユーレカプロジェクトで、イタリア共和国大統領によりイノベーション賞(Premio dei Premi)を受賞し、それは大規模小売業にデザインをもたらしました。2009年5月、トリエンナーレ ディ ミラノは、「ジュリオ イアチェッティ、不従順なオブジェクト」という個展を開催しました。 2012年11月に彼はInternoitaliano(インターノイタリアーノ)を立ち上げました。彼がイタリア流の生き方にインスパイアされてサインした、家具やアクセサリーを製造する多くの職人のラボからなる「工場ネットワーク」です。また彼は個人的な研究プロジェクトを、Diocesan MuseumによるCrucialeという展覧会、ローマのサントステファノロトンド大聖堂とシチリア島のエンナのロンバルディア城の十字架のシンボルのような、新しいデザイントピックにしました。 2014年に、彼はマッテオ ラグニと共にデザインした、モンティーニのためのマンホールカバーSferaのデザインで、二度目となるCompasso d’Oroを獲得しました。www.giulioiacchetti.com