The Designer

Christian Ghion(クリスチャン・ギオン)

1958年にフランスのモンモランシーで生まれたクリスチャン ギオンは、1982年にパリで法学の学位を取得しました。 彼は後にルーブル美術館および国立エステーレ・ド・クレア工業団地(ENSCI)で学び、1987年に卒業しました。 その同じ年、パトリック ナドーと共に、彼はギオン ナドーの活動を始めました。デザインオブジェクト、家具、バック、インテリアデザインなどの会社の仕事で、ギオンはデザイナーとして売り込むことに成功し、1990年に「グランプリデラクレアデラヴィルドパリ」賞を授与されました。 彼はサンテティエンヌ、ランスとレンヌのエコール デ ボザールで講演し、ネスプレッソ、ラギオール、サルビアティ、ドライブ、バティマット、サワヤ&モロニ、クリスチャンディオール、サルビアティ、カンパリ、カペリーニ、イヴサンローラン、ポルトロナフラウなど、多くの企業のためのデザインを作りました。彼の作品は、ニューヨークのグッゲンハイム美術館、パリのジョルジュ・ポンピドゥー美術館、装飾美術館など、世界中の多くのコレクションに収められています。