The Designer

Silvio Coppola(シルビオ・コッポラ)

シルビオ コッポラは、グラスファイバーで作られた自動車の車体ための革新的なデザインで有名になり、デザイナーとしてのキャリアを1960年にスタートさせました。彼はコンピュータを製造している会社、民間および公共の産業用自動車を製造している企業と協力してきました。 C&Partners(1986年)のためのプロフェッショナルビューアー、Big Screen、および出勤リーダー端末TRP2000 Dating (1987年)など、彼の作品のいくつかは国際博物館で展示されています。