The Designer

Lluís Clotet(ルイス・クロテット)

ルイス クロテットは1941年にバルセロナで生まれ、バルセロナの「スクールテクニック建築学部」で、1965年に建築学の学位を取得しました。同学校では、1977年から1984年まで製図の教師を務めました。95〜96年と96〜97年コースでは、PFC教室の客員教授、また97〜98年、98〜99年と99〜00年は、プロジェクトI、IIの教師でした。1964年には、建築家ペップボネ、クリスチャン チリシおよびオスカー タスケットと協力して、Studio Perを設立しました。後者とは、1983年まで複数のプロジェクトでコラボレーションしていました。1984年、彼はイグナシオ パリシオと提携して、2008年までの建築制作に参加しました。彼はまた会社「BD Ediciones deDiseño」の創設パートナーです。彼の作品のコレクションは、ニューヨークのニューヨーク近代美術館、パリのインダストリアルデザインセンターのジョルジュ・ポンピドゥー(フランス)、フランクフルト建築博物館(ドイツ)、サンフランシスコのボナフォートギャラリー(アメリカ)、ニューヨークワールドギャラリー(アメリカ)、コロンビア大学(アメリカ)などにあります。