The Designer

Gary Chang(ゲイリー・チャン)

ゲイリー チャンは1962年に香港で生まれ、1987年に建築専攻し卒業する。1994年から1998年にかけてエッジのディレクターを務め、その後1998年に自身のオフィス、エッジ株式会社(香港)を設立しました。1995年から2000年まで香港大学で助教授を務め、デルフトの工科大学(1997年)、ロンドンのロイヤルカレッジオブアート(1999年)、ミラノ工科大学とイタリア、トリノ(2002年)で講義を行いました。また、さまざまな建築会議やワークショップで、パネルスピーカーを務めています。
彼のプロジェクトは、フランスのオルレアンで開催されたArchilab 2001(2000年)、ヴェネツィアで開催された第7回(2000年)および第8回(2002年)国際建築ビエンナーレで展示され、初の個展Play Labは香港のアートセンター(2000年)で行われました。
彼は国際的にも地域的にも代表的な賞を受賞しています。ミラノの第22回トリエンナーレ(1985年)、東京の第25回中央ガラスコンペティション(1990年)、香港のアジア太平洋地域インテリアデザイン賞(1993、1994、1998、2000、2000、2001年)、香港建築家協会賞(1996)、シンガポールのGroheデザイン賞(1997)、香港の建築家賞(1996)です。最近のプロジェクトには、広州(2002年)のカンヌガーデンクラブハウス、中国の万里の長城(2001-02)によるコミューンの週末の家、および日本の岐阜(2001-02)の北方住宅第2フェーズなどがあります。