The Designer

Gabriele Chiave(ガブリエル・チアヴェ)

ガブリエル チアヴェは1978年にメッツで外交官の両親のもとに生まれ、フランス、ダカール、カラカス、ブエノスアイレス、ローマ、ミラノに住み、現在はアムステルダムを拠点とする。さまざまな国での生活経験が彼に他にないグローバルデザインの視点をもたらしました。Emergency、Rotari、Epson、Toshiba、Pirelliの各コンペで優勝し、マーク サドラーのスタジオで長い時間を過ごしました。そして、ALESSI(LPWK / ALESSIが主催する7つのワークショップの組織)、Dainese、Foscarini、Serralungaなどの有名なイタリアのブランドと共に活動。それにより、微妙なニュアンスと、形態と機能、産業と芸術、構造と実験とのバランスを習得しました。現在は、Marcel Wanders(マルセル ワンダース)のクリエイティブ・ディレクターを務めています。このアート愛好家およびジャズ愛好家は、プロダクトおよびインテリアデザイン、ならびに幅広いプレミアムブランドのアートディレクションなど、すべてのプロジェクトを監督。美しさと技術的シンプルさの表現に積極的に参加し、さまざまな経験を積んでいます。