The Designer

Gabriele Chiave(ガブリエル・チアヴェ)

ガブリエル チアヴェに境界はありません。彼の生涯に渡る観察者として、彼はデザインの包括的な性質と、製品と消費者の間の有意義な相互作用に火をつけたいという願望のもとに動いています。1978年にメッツで外交官の両親のもとに生まれ、彼はフランス、ダカール、カラカス、ブエノスアイレス、ローマ、ミラノに住み、現在はアムステルダムに家があります。これらのさまざまな国での生活経験は、彼に誰とも違うグローバルなデザインの視点をもたらしました。Emergency、Rotari、Epson、Toshiba、Pirelliの各コンペで優勝し、マーク サドラーのスタジオでかなりの時間を過ごしました。そして、ALESSI(LPWK / ALESSIが主催する7つのワークショップの組織)、Dainese、Foscarini、Serralungaなどの有名なイタリアのブランドと仕事をしました。それにより、ガブリエレは、微妙なニュアンスと、形態と機能、産業と芸術、構造と実験とのバランスを習得しました。現在は、Marcel Wanders(マルセル ワンダーズ)のクリエイティブ・ディレクターを務めています。このアート愛好家およびジャズ愛好家は、プロダクトおよびインテリアデザイン、ならびに幅広いプレミアムブランドのアートディレクションなど、すべてのプロジェクトを監督しています。美しさと技術的シンプルさの表現に積極的に参加し、さまざまな経験を積んでいます。