The Designer

David Chipperfield(デビッド・チッパーフィールド)

デイビッド チッパーフィールドは1953年英国ロンドン出身の建築家で、キングストン美術学校とロンドンの建築協会で学びました。卒業後、ダグラス スティーブン、リチャード ロジャース、ノーマン フォスターと実習を行い、デビッド チッパーフィールド アーキテクツを1984年に設立。
現在ロンドン、ベルリン、ミラノ、上海のオフィスで200人以上のスタッフと共に活動しています。RIBAおよびAIA賞、スターリング賞2007など、国内外の多数のコンペティション、および優れたデザインへの国際的な賞を多数受賞しています。1999年、デイビッド チッパーフィールドはHeinrich Tessenow(ハインリッヒ テセノー)金賞を受賞。2004年には、フィレンツェ芸術デザイン芸術アカデミーの名誉会員になり、建築サービスのための大英帝国勲章(CBE)の指揮官に任命されました。2006年に産業用ロイヤルデザイナー(RDI)に任命され、2007年にはアメリカ建築家協会(AIA)の名誉フェローおよびドイツ建築家協会(BDA)の名誉会員になりました。2008年には、王立アカデミー会員(RA)に選出され、キングストン大学から名誉博士号を授与されました。 2009年に授与されたドイツ連邦共和国の勲章は、国民への奉仕のために個人に与えられる最も高い賛辞です。イギリスでは、2010年新年の栄誉として、イギリスとドイツの建築サービスの功績により、Knight Bachelor(ナイト学士)に選ばれました。同年、彼はthe Grand DAI Award(Verband Deutscher ArchitektenとIngenieurvereine)で、ウルフ財団芸術賞と建築文化賞を受賞しました。 2011年デイビッド チッパーフィールドは、RIBA建築用ロイヤルゴールドメダルを受賞。ロイヤルゴールドメダルは、女王陛下によって承認されました。
デイビッド チッパーフィールドは世界各国で講義をし、シュトゥットガルトStaatliche Akademie der BildendenKünsteの建築学教授、そしてオーストリア、イタリア、スイス、イギリス、アメリカ合衆国のいくつかの建築学校の客員教授、およびロンドンの芸術大学の名誉教授となる。