The Designer

Sakura Adachi(アダチ・サクラ)

アダチ サクラは、1977年に日本の愛知県に生まれました。武蔵野美術大学で木工を専門とし、工業と工芸デザインの学士号を取得しました。ロンドンのセントラルセントマーチン美術大学では、工業デザインの修士号も取得しました。 彼女の卒業作品である「洞窟本棚」は、コペンハーゲンの見本市で展示され、デンマーク王国皇太子が彼女のブースを訪れました。この作品は、The Financial Timesや、The New York Timesのインタビュー記事を含む、多くの出版物に掲載されました。 2004年以来彼女はミラノに住み、Atelier BelliniやStudio&Partnersのような有名なデザインスタジオとコラボレーションしています。2008年には彼女自身のデザインスタジオをオープンし、Campeggi、Fermob、Riva 1920、Biketjanst、Estel、Martex、Tura、Taschenなどの、イタリアや国際的なメーカーのためにデザインしました。 彼女の作品はArchiproducts BEST OF 2015と、2016年のADI Design Indexに選ばれ、フルーツボウル「ECLIPSE」は、レッド・ドット・デザイン賞を含む多くの賞を受賞。 2012年にミラノヨーロッパデザイン研究所で教職員を務めたあと、2014年からはイタリアのポルデノーネのISIA Romaでインダストリアルデザインコースの講師を務めています。