The Designer

Mario Botta(マリオ・ボッタ)

マリオ ボッタは1943年にティチーノで生まれ、カルロ スカルパ、ル コルビュジエ、ルイス カーンと共に建築家として仕事を始めました。 ティチーノ州での最初の戸建て住宅からメゾンデュリーブル、サンフランシスコの近代美術館まで、彼の建築は「裸の証拠と強烈な感覚による、シンプルで古風な永遠のもの」(F. Chaslin)と定義されています。