The Designer

Giovanni Alessi Anghini(ジョバンニ・アレッシィ・アンジーニ)

ジョバンニ アレッシィ アンジーニは、1981年にミラノで生まれました。イタリアとスイスで教育を受けた後、プロになるための訓練をフィレンツェ大学で始め、文化社会学と人類学を学びました。 2002年には、ステファノ ジョバンノニと協力してフリーランスの仕事をしながら、工業デザインに自身の研究を役立てるため、ミラノに戻りました。 翌年以降、彼はALESSI、PHILIPS、VITRA、VERSACE、FOREVERLAMPなどの企業と仕事をし、企業内部で、また2006年に設立された自身のスタジオであるGAA Design Farmを通じて外部コンサルタントとして働きました。 彼の作品(特に彼の最初のプロジェクト:POP-UP)は、2008年のグッドデザイン賞で承認され、シカゴの建築デザイン博物館の永久コレクション(The Chicago Athenaeum)に所蔵されました。 アンジーニは、東洋の文化を理解することを目的とした新しい冒険を2011年から始め、活動をマッジョーレ湖とアジアの間で築くことにしました。 www.gaadesign.net