The Designer

Eero Aarnio(エロア・アルニオ)

フィンランドのデザイナー、エロア アルニオ(1932年頃)は、現代家具デザインの革新者の一人です。 1960年代アルニオは、伝統的なデザインの慣習から抜け出すため、プラスチックや鮮やかな色彩、また有機的な形状のデザインを試し始めました。 彼のデザインの象徴ともいえる作品は、Ball(1963)、Pastil(1968)、Bubble(1968)の椅子です。 アルニオの作品の多くは、ロンドンのビクトリア&アルバート博物館、ニューヨークのMoMA、ヴェイルアムラインのヴィトラデザイン美術館など、世界で最も権威のある美術館に所蔵されています。