The Designer

Dror Benshetrit(ドロール・ベンスリット)

ドロール ベンスリットの作品は、彼のスタイルを動かす論理とプロセスを理解することでより深く楽しむことが出来ます。ベンスリットは、材料と技術、また幾何学の革新に焦点を当てつつ、動きの起源を明らかにすることに成功し、デザインによってより明確に定義され洗練された、ある種の生き方や幸福を反映しているのです。 2002年に設立されたDrorは、プロダクトデザイン、建築、アートディレクションを専門とする学際的なデザイン会社です。 Drorのクライアントリストには、Alessi、Bentley、Boffi、Bombay Sapphire、BBB Emmebonacina、Cappellini、Kiehl、Levi's、Material Connexion、Maya Romanoff、Marithe + Francois Girbaud、Rosenthal、Skins Footwear、YigalAzrouël、Shvo、Swarov、Targetなどがあります。 デザインアカデミーアイントホーフェンで厳密に訓練されたDrorは、それぞれのプロジェクトでオリジナリティを培ってきました。 Drorの作品は、多くのメジャーな国際的出版物の注目を集めています。RosenthalとのコラボレーションによるVase of Phasesは、2006年にiFプロダクトデザイン賞を受賞し、北米、ヨーロッパ、中東の博物館の永久コレクションとして所蔵されています。 また、2004年からサローネ国際家具見本市(Salone)とニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)に必ず出展しています。ベンスリットはフィリップ・スタルクやマルセルワンダーズのような、有名なデザイナーの代理店であるCulture and Commerceの中で、一番若いデザイナーです。