The Designer

Ben van Berkel / UNStudio(ベン・ファン・バーケル/ UNStudio)

ベン ファン バーケルは、アムステルダムのリートフェルトアカデミーとロンドンの建築協会で建築を学び、1987年に栄誉あるAA卒業証書を受賞しました。 1998年にバーケルとキャロライン ボスはアムステルダムで建築実習を行い、彼らの理論的なライテイングを建築実習に広げました。 バーケルとボスの建築事務所は、Karbouwオフィスビル、ロッテルダムのErasmus Bridge、ナイメーヘンのMuseum Het Valkhof、Moebius House、ユトレヒト大学のNMR施設などのプロジェクトを実現しました。 1998年にバーケルとボスは新しい会社UNStudio(United Net)を設立しました。 UNStudioは、建築、都市開発、インフラストラクチャのスペシャリストのネットワークとしての地位を確立しています。現在のプロジェクトには、カタールにあるドーハの統合メトロネットワーク、杭州にあるラッフルズシティの複合用途開発、ロンドンにあるカナレットタワーがあります。 UNStudioでバーケルは、シュトゥットガルトのメルセデスベンツ美術館、オランダのアーネム中央駅、ソウルのガレリア百貨店のファサードとインテリアの改修、シンガポール工科大学とニューヨークのプライベートヴィラを実現しました。 バーケルは世界中の多くの建築学校で講義をしてきました。彼は、昨今ハーバード大学大学院デザイン研究科で丹下健三客員教授の称号を授与されました。