モカカップ90ml

¥ 1,944 税込

商品コード: REB01/76

デザイナー : Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン ブルレック)

陶器製モカカップ。

直径 : 6cm
容量 : 90ml

シンプルな形が、毎日の幸せをくれる

おいしいコーヒーを飲むには、正しいカップの選び方を知る必要があります。 丸みを帯びた柔らかい形のOvaleコーヒーカップを使えば、飲むたびに幸せな気持ちになるでしょう。 ハンドルフリー、セラミックの石器で作られています。

Erwan(エルワン)とRonan Bouroullec(ロナン ブルレック)によってデザインされたOvaleディッシュサービスは、予想外の、しかし意図的にシンプルな形に驚きます。その不規則な対称性は、丸みのある端の形によって柔らかくなり、完成感と安定性を伝えます。日常生活の繊細な表現であるOvaleシリーズは、朝食から夕食まで、その日のあらゆる瞬間に寄り添う豊富な品揃えのアイテムを提供しています。 多目的で丈夫な陶器のコレクションで、オーブンや電子レンジでも皿を使うことができます。

The Designer

Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン ブルレック)

ロナン ブルレック(1971年生まれ)とエルワン ブルレック(1976年生まれ)は、約10年間一緒に働いています。 1997年に、彼らはパリのサロン・デュ・ムーブルで "Disintegrated Kitchen"を発表しました。ジュリオ・カペリーニがそれに注目し、彼らに最初の工業デザインの仕事を発注しました。2000年にはイッセイミヤケが、パリでの新しいコレクションのためのスペースデザインを彼らに頼みました。 そして、彼らに新しい種類のオフィスシステムの概念をもたらす、ヴィトラ会長との会議が行われたのです。多くのプロジェクトで実を結んだ特別なパートナーシップの始まりでした。 今日、ローナンとエルワン・ブルレックは、数多くのメーカーのためにデザインしています。同時に、彼らの仕事の発展に不可欠と言える、実験的な活動をパリのギャラリークレオで継続して行っています。また、建築プロジェクトもときおり手がけています。 2002年のサロンデュミーブルで最優秀賞を受賞し、グランプリデュデザイン(パリ、1998年)、国際現代家具見本市での新デザイナー賞(1999年ICFFニューヨーク)、およびFinn-Juhl賞(コペンハーゲン、2008年)も受賞しています。 彼らのいくつかの展覧会も開かれました。ロンドンのデザイン美術館(2002年)、ロサンゼルスの現代美術館、ロッテルダムのボイマンス ヴァン ビューニンゲン美術館、ルーベ美術館のLa Piscine(すべて 2004年)、イエールのVilla Noailles(2008)とベルギーのGrand Hornu(2009)などで開催されました。ロナンとエルワン ブルレックの、デザインに関する2つの本も出版されています。